調理のお仕事を探そう!

求人サイトから飲食店での調理のお仕事を探そう!

「いつかは自分のお店を持ちたい」、そんな目標を持ちながら調理師として下積みをしているものの、給料がよくない。仕事量の割に合わない。そういった話はこの業界ではよくあること。信じたくはないことですが、修行や下積みという建前の言葉の元に、夢を持つ若者を安い給料で都合よく使う飲食店があるのも事実なのです。

毎日毎日お皿洗いに下準備。それって、本当に修行になっていますか?目で盗めなんて言ったって、自分の仕事で手一杯。毎日くたくたで自分のオリジナルを生み出す時間だってない。自分のお店を持つという目標がある以上、もう少し実践的な仕事をしたいと思っている方も多いはずです。そんな方はまず自分の今の仕事の見直しから。

自分の仕事量を時給換算してみてください。あまりの低さにびっくりしてしまった方も多いはず。それでも満足しているのなら、今の仕事を続けるべきですが、本当に充分なお給料をもらえていないと思った方は転職も視野に入れましょう。そこで活用したいのが求人サイト。求人サイトでは、自分の希望する給与から仕事を探すことができます。

でもそういうところって、バイトばかりじゃ…。チェーン店には興味ないんだけれど…。そんなことはありません。個人経営のお店だって沢山求人情報を出しているし、バイトから正社員にしてくれる飲食店だって沢山あります。求人サイトでは自分の検索したいワードで絞って目的の求人情報を探し出すことができます。それに、最終目標は自分のお店を持つことなのだったら、今はバイトの調理師としてやっていく、という道でもいいと思いませんか?

今の仕事を時給換算した時に、バイトの方が稼げるなら転職を考えるメリットは沢山あります。ひとつは今より短い労働時間でお金を稼ぐことができるというと。それなら開いた時間に出店のプランを練ったり、オリジナルのメニュー開発に勤しんだりできます。もう一つは複数店舗掛け持ちで働けるという事。時間に融通が効くので、自分の興味のある飲食店を複数掛け持ちしてしまえば、それぞれのお店のノウハウを学ぶことができます。

そう思うと、今はとりあえず調理師のバイトで、という道も見えてくるはずです。そしてチェーン店には興味がないと言う方、それも間違いです。チェーン店には多くの経験から得た経営のノウハウが沢山あります。自分のお店を持ったからには調理だけすればいい訳ではありませんよね。接客、経理、色々あります。チェーン店で働けば接客の基礎も学ぶことができるし、お客様のクレーム対応の方法だって身につきます。効率化された調理マニュアルも勉強になるはず。飲食店で働くということは、様々な道があります。転職を考えている方、まずは求人サイトを利用して、自分好みの飲食店探しからはじめてみるといいかもしれません。